イベントレポート

関東firefoxOS勉強会1st(仮)開催しました!

2013.07.03

20130619_205921

関東firefoxOS勉強会1st(仮)開催しました!

こんにちは、モバイルクリエイターズ(仮)の高尾と申します(@meco300)
6/19(水)の19:00から、新橋で「関東FirefoxOS勉強会 1st(仮)」を開きました!
そのレポートを致します!

開催のきっかけ

発端は関西FirefoxOS勉強会を耳にした事。(関西FirefoxOS勉強会は6/20に大阪の淀屋橋で開催でした。)
FirefoxOS気になる! でも関西かー、遠いなぁ。 じゃあ、関東でもFirefoxOS勉強会開く?
みたいな感じで、ゆるゆる始まりました。

2回めとかはまったく考えていなかったので、勉強会の名前に(仮)がついていました。
某ゲームっぽいと色んな方に言われましたが、完全に無関係ですキリッ

100人超の勉強会になりました

なんと、第1回にして130人超の参加希望がありました!
さすがに参加希望全員ではありませんが、平日の夜、しかも天気が悪い中、たくさんの方にお集りいただきました。
本当にありがとうございます。
とても広い会場が、だんだん人で埋まっていくのは壮観ですね。

発表

今回は、コアな方々にお集りいただきました。
第1回目から、がんがん攻める!!

androidsolaさん 「Firefox OSのカスタムROM開発を始めてみた」

AndroidOSカスタマイズ「JCROM」の開発をされています。
sola

発表1人めからOSカスタマイズと、かなり濃い展開です。
だがそれがいい…!

FirefoxOSのカスタマイズのお話。
設定アプリから、「けいおん!」「残念」などのテーマを選べるようになっています。
AndroidではJCROMのテーマを変更すると必ず端末の再起動が必要だそうですが、FirefoxOSは再起動不要だそうです。
FirefoxOSでの実装は、Androidよりいくぶん開発しやすいとのこと。

DSC_0791

FirefoxOSのビルドの方法もご説明いただきました。
こちらもAndroidと比べてだいぶ早くビルドが完了するとのこと。
(Androidは50分、 FirefoxOSは30分程度かかるそうです)

すでに日本語化もできるようです。
デフォルトは英語・フランス語・中国語などですね。
ソラさんの方法だと、中華フォントにもならず、文字化けもないそうです。

発表中、端末とシミュレータが同期して動いていたのが、すごく気になりました。
ソラさんが端末の操作をすると、プロジェクタに映ったFirefoxのアドオンのFirefoxOSシミュレータが同期して表示されます。
これいいですね!

すごく濃いい内容を発表していただきました。ありがとうございました!

かっしーさん 「JSとの健全な付き合い方」

Androidの薄い本を出したり、健全なアプリ開発をされたりしています。

かっしー「今、モバイルOS界におこっていることをムービーで紹介します」


かっしー「ごごごごg」
会場「!?」
DSC_0816
かっしー「Googleの囲い込みを、Firefoxが倒そうとしているのを分かり易く説明しました」
進撃の巨人ネタは今が旬ですね!スライドにも色々ネタが盛ってありますので是非ご覧下さい。

会場の空気をガンガン暖めた後は、初心者向けにFirefoxOS開発の基本部分を説明していただきました。
FirefoxアドオンのFirefoxOSシミュレータでは、ブレークポイントを使ったデバッグができるそうです。
ただし、実機デバッグは不可。(理由は後述)
アプリケーションの形態のお話や、 マーケット登録のお話も伺いました。
随所に笑い所もあり、内容も掘り下げすぎずポイントを絞っていたので分かり易かったです。

八木さん 「Firefox osでlineは作れるか」

実践 スマートフォンアプリケーション開発 著者。Androidアプリの個人開発もされています。
visible true
(すみません、八木さんの写真撮りそこねました。)

発表内容は題目のとおり、LINEアプリを実装するにあたってぶち当たった事の紹介でした。

何故LINEを選んだのか?
→LINEを実装できれば、大体の機能はマスターできるから。
パズドラとどちらにしようか迷ったそうですが、こちらはCanvasが大部分を占めそうなため、今回はやめたそうです。

LINEアプリには色々な機能がありますが
今回は「チャット」「VoIP」が実装可能か試してみたとのこと。

チャット機能
HTTP通信を行うためには、パーミッションが必要です。(※一部訂正あり、後述)
パーミッション情報はmanifest.webappに記載します。HTTP通信の場合はsystemXHRです。
ただし、このパーミッションを使うには、特権(privilaged)アプリとしなければならないなど、制限があります。
最終的には、なんとか実装できそうだ、という結論でした。

VoIP機能
Voice Over Internet Protocolの事で、ネット上で音声通話をやりとりすることです。
結果は、「VoIPは現段階では実装不可」でした。
WebRTCを使うのですが、FirefoxOSではまだサポートされていないそうです。
(Firefoxブラウザは対応済み)
時期verで対応するらしい、とのことなので、またそのころに試して発表していただきたいと思います!

dynamisさん

言わずと知れたMozillaの中の人です。

dynamis「FirefoxOSのアプリは
Webアプリです。
Webアプリです。
Webアプリです。
大事なことなので三回言いました。」

DSC_0562

HTML5で作られているアプリであれば、五分でFirefoxOS対応が終わっちゃうそうです。
たしかに、manifest.webappファイルをアプリに追加するだけですからね。
Web系の開発者が一人でもいれば、かなり実装が楽になるでしょう、とのことでした。

パーミッションや開発時にちょっと躓きそうなところを教えて下さいと事前にお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。
ホスト型アプリ、パッケージ型アプリで使用できるAPIが違ってくるようです。
スライド中の表がとても分かり易いので、是非参照してみてください。

加えて、今までの発表内容に補足をしてくださいました。
・シミュレータで実機デバッグができない理由について。
以前は単一のプロセスで動いていたFirefoxOSですが、現在は複数プロセスで動くようになり、
デバッガの開発が追いついていないのだそうです。
・八木さんの発表で現在サポートしていないと言われたVoIPですが、今年の10月頃に対応するそうです。
・HTTP通信の際のパーミッションですが、任意サーバに対してHTTP通信するには、が正しく、サーバ側で任意サーバからのAjaxを受け付けてる(CORS対応している)場合はSystemXHR権限無しで通信できるそうです。

DSC_0561
dynamisさんから、FireFoxOSシールと、FirefoxOSのパンフレットをいただきました。
ふぉくすけも可愛いんですけど、このFirefoxOSのきつねもかなりかわいい!!

おさわり会。

FirefoxOS、興味はあるけど端末を買うのはちょっと…という方も多いだろうということで
FirefoxOS搭載端末のおさわり会をしました。

運営側で何とか9台ほどKEONやPEAKをかき集めたのですが、100人超の参加者に対しては少なすぎるだろうということで、
FirefoxOS端末を持っている参加者の方に貸し出しのご協力をお願いしました。
全台集合の写真を撮り忘れてしまったんですが、多分25個くらいのFirefoxOS端末が集まりました。

Android端末にFirefoxOSを焼いた端末もいくつかありました。
NexusSや、Xperiaシリーズなど…みなさん自分で焼いてきたんですよね。
すごいです。

androidsolaさんのJCROMもおさわりできましたよ!
あずにゃんぺろぺろ!

noirさんから、広島土産の差し入れをいただきました。
ありがとうございます!

終わりに

流れ解散にしたため、ちょっと最後がグダグダしてしまったのですが、
学ぶことも多く、活気のある勉強会になったと思います!
個人的にはシミュレータのデバッグ機能を知らなかったので、とても助かりました。
最終的にはFirefoxブラウザでGaiaを起動させて、Firebugでごりごりデバッグできるようになると嬉しいです。

懇親会中に第2回の開催が決定しましたので、気になる方は勉強会にどんどん参加してください!発表者もお待ちしてます!!
次回はこちら↓↓
7/19(金) 19:00~21:00 (会場未定)
関東Firefox OS勉強会 2nd<>

以上、関東FirefoxOS勉強会1st(仮)レポートでした。

  

最近のトピック

Firefox OS コミュニティメンバーの書いた書籍が発売されました!

Firefox OSアプリ開発ガイド

Firefox OSアプリ開発ガイド

本間 雅史, 宮家 秀二, 秋葉 秀樹, 今村 博宜, 山本 祐輔, 秋葉 ちひろ, 小森田 賢史, 浅井 智也 (監修)