イベントレポート

第10回関東Firefox OS勉強会 イベントレポート

2015.04.17

関東 Firefox OS 勉強会 10th

10回目となる関東Firefox OS勉強会を、渋谷にある株式会社ミクシィから会場をお借りしておこないました。

会場の様子

会場の様子

今回の勉強会では3つのセッションがありました。

このレポートでは、各セッションの内容について簡単にレポートします。

まずは、株式会社リクルートテクノロジーズ 樋口勝彦氏による「リクルートにおけるFirefox OSアプリ開発の取り組み 〜0.8人月でできるアプリ!?〜」です。

リクルートではiOS、Androidだけでなく、Firefox OSやWindows Phoneまで、様々なプラットフォームでアプリ開発に取り組んでいるそうです。

その中で、新しいプラットフォームに対応していくことの意義を強調するとともに、HTML5 + Javascriptでの開発により、共通のコードベースでFirefox OSを始めとする新規プラットフォームに対応していけることや、その中でFirefox OS特有のCSPに起因する問題についても触れていました。

リクルートメディアテクノロジーズ 樋口氏

リクルートテクノロジーズ 樋口氏

次のセッションは、株式会社KDDIテクノロジー 山本祐輔氏による「Fx0 発売までの道のり」です。

まずはKDDI テクノロジーがFx0のための様々な機能に関わったことを紹介、Firefox OSと企業、そしてその中での開発者としての話者の位置づけを紹介していました。

その後、このセッションのポイントとして「コントリビュート」とはなにかについて説明、Firefox OS(B2G)プロジェクトだけではなく、あらゆるプロジェクトについて「コントリビュート(貢献)」がどのような意味を持ち、どのように行うべきか、ということについてハイライトしていました。

KDDIテクノロジー 山本氏

KDDIテクノロジー 山本氏

最後のセッションはテクニカルライター 可知 豊氏による、「ギークスマホ『Fx0』の入手と運用」です。

国内で初めて入手が可能になったFirefox OSスマートフォンであるFx0でどんなことができるのか、意外と買ってから引っかかるこの問いに、様々な実例を上げて紹介していました。

この内容については、fxos.org ユーザー向けドキュメント(http://fxos.org/docs/fx0/)でも公開していますので、ぜひご覧ください。

テクニカルライター 可知氏

テクニカルライター 可知氏

今回は端末の開発者、アプリ開発者、ユーザーの3つの視点でセッションが行われ、幅広いユーザーに楽しめる勉強会になったかと思います。

次回、第11回関東Firefox OS勉強会は、Firefox OSの開発を始めた人や、これから始める人に向けて、開発の始め方やよくつまづく点などを中心にお送りします。

fxos.orgのサイトや、MLの告知など行いますので、ぜひチェックしてみてください。

本記事 : 第10回関東Firefox OS勉強会 (2015年4月14日(火) at ミクシィ) - https://firefox-os.doorkeeper.jp/events/22356
Firefox OS (Boot to Gecko) – Google グループ https://groups.google.com/forum/#!forum/firefoxos

  

最近のトピック

Firefox OS コミュニティメンバーの書いた書籍が発売されました!

Firefox OSアプリ開発ガイド

Firefox OSアプリ開発ガイド

本間 雅史, 宮家 秀二, 秋葉 秀樹, 今村 博宜, 山本 祐輔, 秋葉 ちひろ, 小森田 賢史, 浅井 智也 (監修)